便秘は健康やダイエットの大敵です。便秘を改善して健康的に過ごしましょう。便秘を改善する方法などをご紹介します。



こんな方に・・・
■血中コレステロールが気になる方
■体脂肪が気になる方
■お腹の調子が良くない方
■野菜不足で食物せんいが足らない方
●どっさりウンチの素
ゼリージュースイサゴールを食後、ゼリーにして食べると、
翌朝「こんなにたまっていたのか」と気がつきます。 そして、色はバナナみたいなまっ黄色。
その黄色は、胆汁酸の色で、胆汁酸はコレステロール(体脂肪)そのものですから、確実に余分な体脂肪が排泄されているのがわかります。 毎日のお通じは、習慣として大変大切なんです。
ゼリージュースイサゴールには、100gあたり66.9gのサイリウム がはいており、味はおいしいアセロラ味。 水に溶いて、ゼリーにしても、そのまま水で飲み込んでも召し上がれます。
サイリウムは、保水性、膨張性が非常に高く、水に浸すと約30~40倍にふくれあがり、ゼリー状に固まります。 だから、留まっている便の量を増やし、また柔らかくして、さらに押し出してくれます。



ウンチどっさり・お腹スッキリ お試しセット


スポンサードリンク

ダイエットや健康に大敵な便秘を改善するためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


便秘改善法【解消方法レシピ】posted

スポンサー広告便秘改善法【解消方法レシピ】TOP↑

便秘と女性の関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

便秘はとりわけ、女性に多い病気であり、たとえば日本では5人に1人が便秘の症状で悩みを持っているともいわれる。だが、これには科学的な根拠があり、それは社会的なものから、生活習慣的なもの、そして女性独特の身体構造に大きく関与する。

男性に比べ、排便に必要な括約筋、腹筋の力が弱い。

男性に比べ、外での排便を躊躇、我慢する傾向にある。そして我慢を続けることによって排泄中枢が反応しなくなってしまう。そのため、排便のサイクルに狂いが生じて、便秘になりやすい。

女性の方が便の嵩を増やす元になる食物繊維や炭水化物を美容、ダイエット目的などで多量に摂取する傾向にある。その割に2の理由などで便を溜めてしまい、目詰まりを起こす。

女性に多いダイエットも大きな原因。食べないことによって腸の蠕動運動が疎かになる。

女性独特の黄体ホルモン、プロジェステロンが体内に水分を蓄積しようとする。その結果、排便に十分な水分が補給されなくなってしまう(このホルモンは生理、妊娠などの時に多く分泌され、故にその時期の便秘が多くなる)。更にこのホルモンは流産を防ぐために括約筋を収縮させる働きがあるため、一層排泄が困難になる。

女性は胎児を育てるため、骨盤が広い。そこに腸が下垂しやすくなり、腸が不安定になる。また、下半身に脂肪が溜まりやすくなるために、血液も骨盤に滞りがちになる。故に腸の働きが活発でなくなってしまう。

上記の理由で腸管の形が歪になりやすく、そこに硬い便などが留まってしまう。

症状は7と似ているが、ストレスによる過敏性腸症候群などにより、腸が閉塞してしまい、そこに便が滞ってしまう。なお、この症状は男性にもよく見られるが、男性は腸管が太いために下痢の症状を訴えることが多い。



以上の理由が挙げられており、便秘薬の購入者は女性が圧倒的に多い(パッケージにピンクが多いのは明らかに女性をターゲットにしている証拠である)。一方、男性の方は、高齢者以外は便秘で悩まされる率は圧倒的に少ない。反面、男性は便秘より下痢に悩まされている傾向にあるが、これも同様に、食習慣(アルコール、油物、刺激物を好む傾向にある)や外的ストレスに対する脆弱性、太い腸管など身体の構造に起因しているといわれる。


便秘改善法【解消方法レシピ】posted

スポンサーサイト
便秘と女性便秘改善法【解消方法レシピ】TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。